【レポ事。】

September 11, 2018

【レポ事。】M

世界中からフリーメイソン会員とコレクターが訪れる、
日本で唯一の、そして最多最大の品揃えを誇る、会員制フリーメイソン専門店『M』にお邪魔してきました。

DSC_1042

本来は撮影禁止です。今回は特別に撮影許可を頂きました。感謝。


実は都内某巨大ショッピングモールのド真ん中にあるこのお店。


入店には色々条件があり、

まず、そもそも 入 口 が 見 当 た り ま せ ん 。


ここで挫折する人も多いとか。
ときめきますよね。



ある事をすると、お店の脇の方からスタッフさんが向かえに来てくれます。


しかし中に入るとそこはまだ、ただの輸入雑貨店。

"ただの"と言っても、大量の十字架や剥製や骨董品や拷問グッズらしきものや、ホラー的なオカルト的な悪魔崇拝的な何かが入り乱れた、充分過ぎるほど怪しいお店。

正直あまり見てません。



肝心なお店はさらに奥の部屋。
そこに入るにもまた別の条件があります。

奥のお店がやっと『M』。

IMG_5687

IMG_5686

IMG_5682


実際に使われた事がある儀式用具や、階級ジュエリー、食器、オーナメントなどなど、


IMG_5684

IMG_5689


世界各国から集められた、現行の物から超貴重なヴィンテージの物までメソニックアイテムがずらり。

(安いものが1つもない)

非売品の展示もあり、半分資料館です。

IMG_5685

IMG_5690

IMG_5691



そしてそして、さらに も う 1 つ 奥 に 特 別 な 部 屋 が あ り 、

一見さんお断り、メイソン会員、M会員のみが入れるそうです。












入 れ て い た だ き ま し た 。









僕くらいになると、

どれがどう貴重なのかがちょっとよく分からないくらいの物凄く貴重なものが見れました。

本当に出直して来いって感じです。




店内ではスタッフさんがずっと付き添って色々説明してくださり、
とても勉強になりました。


興味がある方は是非是非、自力で行ってみてはいかがでしょうか。



IMG_5740





------------------------------


『M』の店主(兼バイヤー)さんは、見た目こそスーパーコワモテで初めはビビりますが、
本当に優しく、ユーモアがあって、きっと人と話す事が好きな、
絵に描いたようなツンデレダンディーです。
真顔でブッ飛んだ事をいうタイプ。魚が好き。

そして、店内でずっと付き添って細かく説明をしてくださったスタッフさんは、
小柄でオシャレで可愛らしい、
僕のリュックにブラ下がってるELLEGARDENのラバーバンドに食い付くようなおねえさん。

この2人が客の前で平気で揉めたりします。





マ ン ガ か よ ! !



って思いました。



----------------------------


最近ちょくちょく行きはじめた、セキルバーグカフェ。

IMG_5734



『M』に行って色々教えていただいた後に来ると、
またさらに見え方が変わって面白いかもしれません。

僕は一瞬狂ってしまったので、2日間でM⇔セキルバーグカフェ間を2往復しました。


行き過ぎて、フクロウに驚かれたり、目を逸らされたり、睨まれたりしました。

IMG_3285

IMG_4774

20180907202626_IMG_5735_1

DSC_1066
またてめーか。


------------------------------


自分で足を運んで、会って、見て、聴いて、触って、体験して、感じて、考えた事を、
自分の責任で信じる事をお勧めします。

と思う事が最近特に多いです。

上の文章の中にも、行った人にしか分からない内容が含まれているかもしれませんよ。



DSC_1061



vo マタヒラ

■ レターポットはこちら
https://letterpot.otogimachi.jp/users/181



esolablog at 23:59|PermalinkComments(0)

August 30, 2018

【レポ事。】サーカス!世界で一番楽しい学校

もう8月も終わりますが、
遡る事、8/1のレポ事。


『サーカス!世界で一番楽しい学校』

というイベントに参加してきました。

IMG_4367s


『サーカス!』って何?って方は、
まず、校長であるキングコング西野亮廣氏のブログを是非是非読んでみてください。
本当に魅力的なコンセプトです。

■ キンコン西野が作る学校のクオリティーがスゴイ!
https://ameblo.jp/nishino-akihiro/entry-12394672258.html

当たり前ですが、とても解りやすいです。
ここが解り辛かったら、もう本末転倒です。



今回の講師陣と授業テーマはこちら。


■ 坪田信貴(坪田塾/「ビリギャル」著者)
【才能の「正体」】

『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』
通称"ビリギャル"。

の主人公は、もともと地頭が良かったってだけじゃないのか?説。

そもそも"地頭"とは。

才能がある、ない。の「正体」とは。

扁桃体と前頭葉。
『ネガティブな事が浮かぶと、人は歩く事も立ち上がる事も挨拶する事さえも出来なくなる。』
それは人間の本能的にはごく自然な事。

リフレーミング。
一見ネガティブな案件でも、別な角度から物事を見る事により、ロジカルありきでポジティブに考えられる。

テスト100点の人より30点の人の方が、
伸びシロえげつない。




■ 米倉誠一郎(法政大学大学院教授)
【イノベーションってなんだ?】

技術革新。新機軸。イノベーションとは何か。

新しい作り方、新しい使い方、新しい組み合わせ、新しい市場など、

元々あった物を新しく、"創造的"に"破壊"する。

近い所で、バンド、ライブハウス、音楽業界全般、
何にでも言える事であり、どこにでもヒントがあり。
特に最近はそんな動きが界隈で盛ん。

"逃げ切れる世代"と同じやり方は危険ですね。




■ 佐久間宣行(テレビ東京プロデューサー)
【超個人的名言大賞】

『ゴッドタン』などのプロデューサーである佐久間氏による、
テレビで放送されたものやオフで飛び出した、著名人有名人の名言を挙げ解説。

"塾でのおれが本当のおれ。"
(トリプルファイヤー吉田/ミュージシャン)

フリップネタのように笑いではじまり、
最後は"作品を創るという事"において、佐久間氏が大事にしているという名言をいくつか挙げ、
誤解の無いように丁寧に解説。

"誰かを傷付けていると自覚しながら書く。"
(西加菜子/小説家)
"安易に弱者の味方をしない。"
(朝井リョウ/小説家)


面白い作品を創るプロの覚悟を見ました。




■ 中田敦彦(オリエンタルラジオ)
【大切なものを守るためのお金の稼ぎ方】

あのRADIO FISH『PERFECT HUMAN』の大ヒット、大ブレイク、大ブームにより、
中田氏が、"ど れ だ け 儲 か ら な か っ た か"を例に、
原盤権利者の話からはじまり、

資本主義社会とは。
資本主義社会に存在する2種類の人種について。

テーマタイトルにもある"大切なものを守るためのお金の稼ぎ方"について。

そして、中田氏の今現在の、さらに今後の活動と目標。

これが相当熱かった。




------------------------------

"開演前"ではなく"開場前"からすでにスタッフもお客さんも盛り上がっていて、

IMG_4356s


1限目の先生登場からフルスロットルでスタンディングオベーション。
休み時間(転換中)の校長先生の話も熱かった。

学校の授業で感動して泣いたのは初めてでした。



どれも社会人やクリエイターを目指す人やその他色々な目標のある人に役に立つ教科です。

これを、地味なセミナーや面白くない先生。難しい単語で埋められた分厚い本での独学で、
どこまで興味を持てて、どこまで頭に入るでしょうか。


ステージも照明も音楽も演出もスタッフも全てが徹底されていて、
"エンターテイメント"に土下座したくなるほど本当に素晴らしかった。



チケットが即完だった今回の『サーカス!』

次回は規模を拡大して、
講師陣も聞く所によると、あの人やあの人やあの人など、
相当エグい人が来るようです。


興味のある方は要チェックです。



最後にもう一度リンクを。

■ キンコン西野が作る学校のクオリティーがスゴイ!
https://ameblo.jp/nishino-akihiro/entry-12394672258.html

s2

s3

s1

s4
写真はオフィシャルから拝借。


公演中の写真・動画撮影、録音の禁止は重々承知ですが、


出来れば、ノートをとりたかった。


vo マタヒラ

■ レターポットはこちら
https://letterpot.otogimachi.jp/users/181



esolablog at 07:02|PermalinkComments(0)

July 04, 2018

【レポ事。】『キングコング西野の誕生日会』+

1日、キングコング西野亮廣氏の誕生会に参加してきました。

場所は、以前『革命のファンファーレ』出版記念パーティー(2017.11.18ブログ参照)も開催した、表参道にある美容室、
『NORA HAIR SALON』
http://www.nora-style.com/nora/

主催は五反田にあるスナック『Candy』(住所非公開)
https://camp-fire.jp/projects/view/37553

西野氏のブログはこちら。
■ 『キングコング西野の誕生日会』という待ち合わせ場所
https://ameblo.jp/nishino-akihiro/entry-12387995045.html



IMG_3684s



IMG_3676s

IMG_3650s

IMG_3656s

IMG_3670s

IMG_3662s

写真を見ていただければわかる通り、

一言で言うと美味しかったです。




IMG_3742s

今回もあったフル生ハム&初ドンペリ。


出席者も豪華、去年新宿ANTIKNOCKに出演した、
今何かと話題()のSHOWROOM前田氏や、山口トンボ氏、ブロードキャスト!!房野氏。
IMG_3865s


ホームレス小谷夫妻や、レターポット開発リーダーヤン君、
他にも、OWNDAYS代表田中氏、『ビリギャル』の著者坪田氏。
ミスチルのマネージャーさん!などなど!
IMG_3715s

IMG_3818s



IMG_3829s

2つの意味で、

一言で言うと美味しかったです。



IMG_3904s

IMG_3910s
写る気のない僕。


久し振りに会う方も沢山いて、話し掛けていただけて嬉しかったです。



ちなみに、西野氏の誕生日は1日ではなく、3日です。


3日はスナック『Candy』に顔を出して、
ママのもんちゃんサイン入りの割高ぼったくり絵本を購入。

IMG_3352s

IMG_3941s



そのうちHILL VALLEY STUDIOのまたにーコーナーに 勝 手 に ぶっさしておくので、
お立ち寄りの際はご自由に。

IMG_1447s




【esola事。】内に西野氏関連記事はこちら。

■ 2016.10.30 『ハロウィン翌朝のゴミ拾いイベント』
http://esola.blog.jp/archives/51535704.html
■ 2016.11.21 『会議を見せるテレビ』
http://esola.blog.jp/archives/51536573.html
■ 2016.11.27 『えんとつ町のプペル展』
http://esola.blog.jp/archives/51536974.html
■ 2016.12.06 『清竜人の"TOWN"と西野亮廣の"町づくり"の関連性についての考察』
http://esola.blog.jp/archives/51537534.html
■ 2017.10.05『【革命のファンファーレ】と新通貨【レターポット】開発会議』
http://esola.blog.jp/archives/51554406.html
■ 2017.11.18『続【レターポット】開発会議と【革命のファンファーレ】出版記念パーティー』
http://esola.blog.jp/archives/51556626.html


■ 西野亮廣エンタメ研究所
https://salon.otogimachi.jp/

DSC_0890s


vo マタヒラ


■ レターポットはこちら。
https://letterpot.otogimachi.jp/users/181

esolablog at 16:38|PermalinkComments(0)

May 31, 2018

【レポ事。】LANPAZIE AT THE END OF BILLY TOUR 裏FINAL DAY1

DSC_0794s


IMG_3012s


IMG_3000s


IMG_2922s


IMG_2949s


IMG_3025s


IMG_3066s


IMG_3068s


IMG_3094s


IMG_3153s


IMG_3193s


IMG_3182s




肝心のLANPAZIEパイセンの写真がありません(爆謝)

当日の模様はこちらを。

DIGEST

■ LANPAZIE AT THE END OF BILLY TOUR 裏FINAL DAY1 DIGEST
https://youtu.be/QXiepKNmXV4


本当に長いツアーお疲れ様でした。
尊敬してます。





vo マタヒラ

■ レターポットはこちら。
https://letterpot.otogimachi.jp/users/181


esolablog at 19:02|PermalinkComments(0)

May 16, 2018

【レポ事。】ライブ動画を撮る。

どうも、サッドアプリケーションのアロサさんです。



3年くらい前、

DIYのTシャツプリントについて記事を書きました。

■ 【レポ事。】バンドTシャツ作ろう。【1】
http://esola.blog.jp/archives/51490126.html
■ 【レポ事。】バンドTシャツ作ろう。【2】
http://esola.blog.jp/archives/51490315.html
■ 【レポ事。】バンドTシャツ作ろう。【3】
http://esola.blog.jp/archives/51490318.html

1cf44d6d


改めて読み返してみると、今だったらちょっとやり方違うな。。と思う所も沢山ありますが()、

当時この記事をキッカケにシルクスクリーンプリントに挑戦した方も結構いたりして、

ブログのアクセス解析を見ると、最近でもこの記事へのアクセスがあります。




さて、


ご存知の方も多いと思いますが、
アロサさんは趣味でライブ動画を撮影させていただいております。


■ YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCiAlrVImsGPOA63cLL0bM9w


ありがたい事に一部の地方では好評いただいているようで、
最近では、オフィシャルライブMVとして使っていただいたり、
オーディションのプロフ動画として使っていただいたりしています。


僕がサポートゲストメインパーソナリティーとしてレギュラー出演させていただいている、HILL VALLEY STUDIOのラジオ番組、【HILL VA Radio】の最新回でも動画撮影編集について少し触れていて、
僕はそこで『誰にでも出来る事』と話しています。

■ HILL VA Radio vol.13 (お時間ある時に是非)
https://youtu.be/hs0P_EOOVpA

多少語弊があったと思いますが、
"やろうと思えばやってやれなくはない人"は、探せば結構な人数いる。
くらいのニュアンスです。


つまり、Tシャツのプリントと一緒です。



僕はそのうち、こんなふうにはやらなくなると思うので、
Tシャツのプリントの時のように、
僕なりのやり方を残しておこうと思います。

興味のある方は是非やってみてください。

バンド同士で撮り合うのもいいかもしれませんね。


------------------------------

の前に、


僕がライブ動画を撮る理由は、
自分の好きなバンドに、PVやライブ映像が元々無かったり、
あっても凄く古かったり、画質や音質が良くなかったり、メンバーが今と違ったり。
あとは、ライブの本数がとても少ないバンドの活動提案だったり、

などなど。

自分が一番楽しいですが、自分の好きなバンドを人に教える為に見せる用として、
バンドさんにお願いをして撮らせていただいております。

時代の変化とか流れとか関係無く、
バンド毎に方針が違うし、バンドマンは拘りの強い人が多いので、
撮影許可、投稿許可は必ず取ってくださいね。

撮影許可を頂いて、編集後の出来を見て投稿NGって事も、実は何度もあります。
受け入れましょう()



あと、バンド側に協力してもらえる事で、実は動画のクオリティも上がります。



この謎は、およそ14分後に解けます。


------------------------------

僕の動画撮影編集環境はこんな感じになってます。


まずビデオカメラ。
中古で1万以下で買えるJVCフルハイビジョンハンディカム。
と、Drよっしーから借りパクしたまま、タッチパネルディスプレイを割ってしまった()、
こちらもJVCフルハイビジョンハンディカム。録画は可能。

あとはコンデジでも動画が撮れるので(これも一応フルハイビジョン)、
必要な時はこれも追加で使ってます。

これで3カメ。

本当はもう1台あるんですが絶賛貸出中。


最近、1台にだけ外付マイクを付けました。TASCAMってメーカーの安いやつ。

SL1500_

これは爆音に耐えられるようなやつです。
新品ですが定価の半額のを偶然見付けて衝動買いました。

ハンディカムの内蔵マイクはライブ用ではないので、
音が割れたり、途中でピークが切り替わって音量が減ったり、
突然LかRのどちらかだけが潰れたり、という現象がごく稀に起こります。
たまにそいういう動画を見掛けますよね。

それをなるたけ防止。

今まで付けずに何とかやって来れてるので、実際無きゃ無いでダイジョブです。



MacBookは、ちょうど10年前(!!)に買った当時一番安いモデルの13インチ。
OSは10.6.8で止まってます。(今は10.13?)

10年前のパソコンがどれくらいのもんかと言うと、
Mac上でLINEなんてもちろん使えないし、
Chromeのサポートはとっくに終了していて、実は結構前からTwitter上の動画は見れてません。
自分で投稿したヤツも見れてません。(スマホで見てるよ)
Amazonでレンタルした映画やドキュメンタルも見れません。(Safariで見てるよ)



動画編集ソフトは、そんなMacBookに元々入ってたiMovie。
バージョンは8。(今は10)
編集画面も現行のものと全然違うし、よく落ちます。

フェイドイン、アウト、画面切替え、文字入れくらいしか使わないので充分。
落ちなきゃ。

imovie



音源編集ソフトはPro Tools LE。これも10年もの。
バージョン8(今は12?というかLEと言うもの自体存在しないらしい)

曲を作る為に買った本気ソフトなので、これはそこそこの値段ですが、
聞く所によると今は無料のバージョンがあるらしいではないか。

EQ、コンプ、リバーブなどがトラック毎に掛けれる音楽編集ソフトなら何でもOK。

撮影した動画から音源を抽出して、音質を出来る限りいい感じにしてから戻します。

スピーカーで聴いたり、モニターヘッドホンで聴いたり、低音強めの普段使いイヤホンで聴き比べて調整しますが、ゴールは見えません。
良き所で適当に終わらせましょう。

たまにYouTubeで他のライブ動画やバラエティ番組を挟んで聴くのがポイント。

protools



------------------------------

ここまで読んでいただいて、

あ、やっぱ出来ないわ。って人もいるかもしれませんが、

あ、これならうちの環境の方が全然上だわ。マタ兄かわいそう。って人も、

あ、この環境より上の人知ってるわ。マタ兄かわいそう。って人も沢山いると思います。


これより何かが足りてなくてもそこそこ出来ます。


------------------------------

ここからは、上記の環境すらまだ整っていなかった頃から、今まで撮らせていただいたライブ動画のリンクも付けて紹介していきたいと思います。

リンク先は気になったら時間がある時にでも是非飛んでみてください。



昔はコンデジ1台のみ。

映像と音を分けて編集したりもしていませんでした。

ブートレグ感、というかブートレグ。(許可は頂いております)
■ Garrett Klahn (Texas Is The Reason) with RENA ”antique”
(コンデジ/内蔵マイク/音編集無し)
https://youtu.be/gjOlJhWOmwo

コンデジもフルハイビジョンで撮れるのですが(この時の設定は不明)、
ハンディカムと違って、ズームがビューンと凄い勢いで動いてしまうので注意が必要。

あと立ち位置も重要。


こっちはハンディカム1台のみ。
■ スピードに負けた / Shinobu Motoori Group
(ハンディ/内蔵マイク/音編集無し)
https://youtu.be/_ZSSHdF8S4c



複数のカメラを使い始めるのと同時期に、
映像と音を分けて、EQ、コンプ、リバーブなどで調整も始めました。

記念すべき初2カメ両手持ち。
■ 『降り積もる』/ Rabbit Road 2017.2.24@Shinjuku Antiknock
(ハンディ+ハンディ/内蔵マイク/音編集無し)
https://youtu.be/MglgPtWVx5s

フロアライブは照明が暗くてあまり向かないです。
「雰囲気です」で乗り切りましょう。



ここらへんからPro Toolsを使いはじめます。
■ 『何もない街』/ GCAC 2017.06.27@四谷Outbreak!
(ハンディ+コンデジ/内蔵マイク/音編集有り)
https://youtu.be/yolKEBug-b4


ここで脅威の3カメ突入。
■ 『Lincoln』/ 七歹 2017.07.15@下北沢WAVER
(ハンディ+ハンディ+コンデジ/内蔵マイク/音編集有り)
https://youtu.be/rgmpbNNr9bc


暫くこの組み合わせが続きます。



で、いよいよ一番最近の編集方法ですが、

音質をより良くする為に、
バンドさんに事前にお願いをして、ライブのライン音源を録っていただきます。
レック、メディア代は基本こちらが出しましょう。

ライン音源と言うのは、PAさんがバンドの音をスピーカーから出す為に調整した音源です。

ライブハウスによってはライン録音が出来ない所もあるので注意。というか残念。


これと、ハンディカムの外付けマイクで録った音源をエアー(ハコ全体の雰囲気音源)として使い、
2つをミックスして戻すとだいぶ音が良くなります。



(あれから何分経ったか確認してください ※思い出せない人は結構)




Pro Toolsに2つの音源をインポート。波形を見てエアー音源とライン音源の頭を揃えます。

長い音源だと、頭を揃えても終わりが若干ズレる事があるそうです。(未経験)
確認して、もしズレが気になる場合はライン側のトラックを伸ばしたり縮めたりが必要です。
エアー側の長さを弄ると映像とズレます。

エアー音源トラック、ライン音源トラック、それを合わせたトラック(マスター)それぞれに、EQ、コンプ、リバーブをいい感じに掛けます。
必要であれば他にも掛けたいものを沢山掛けて台無しにしてみてください。

ゴールは見えません。
良き所で適当に終わらせましょう。

個人的には、エアーだけ聴いてもいい感じに調整して、ライン音源だけ聴いてもいい感じに調整して、それをいい感じの比率で同時に出すと非常にいい感じです。


固定1カメ+ミックス音源
■ 『ハルカ』/ 大上ゆーや 2018.04.06@稲毛K's Dream
(ハンディ固定/外付けマイク+ライン音源ミックス)
https://youtu.be/WPGAn2mlTLE


3カメ+ミックス音源
■ sunnysider「執炎のネクロマンサー」LIVE MUSIC VIDEO
(ハンディ+ハンディ+コンデジ/外付けマイク+ライン音源ミックス)
https://youtu.be/MUCuPjqGQqs


音源だけで聴いて納得したミックスでも、映像と合わせるとなんか違和感。って事もよくあります。
現場感、ブートレグ感、MV感、どこらへんを重視するかでも仕上りが変わると思います。


最新のエアーラインミックス音源。
■ alt of the society - 記憶の中で呼吸している 2018.05.04@吉祥寺Warp
(ハンディ/外付けマイク+ライン音源ミックス)
https://youtu.be/5QutghWZDY4



------------------------------

最後に、動画編集の工夫とネタをいくつか。


カメラの数や文字入れは、バンドによって向き不向きがあると思います。

文字は入れるタイミングも勿論ですが、フォントでも雰囲気が変わってしまうので、
愛を持ってノリで気を使いましょう。

バンドによってはオフィシャルのロゴやフォントがあるので、
愛を持ってノリで頂きましょう。


たたらの目からはオフィシャルロゴのデータを頂きました。

tatara

■ たたらの目 - 生まれたかった 2018.05.04@両国SUNRIZE
(ハンディ/外付けマイク/音編集有り)
https://youtu.be/7ASJs6tKMik



Jonathan chop'88はステッカーをスキャンしました()

johna

■ 『how you see』/ Jonathan chop'88
(ハンディ/内蔵マイク /音編集有り)
https://youtu.be/VlS9fi3it-0


sunnysiderはsunnysiderからの指定フォントです。

youtube


ネット上には無料のフォントがウジャウジャあるので、
何かの為に手当たり次第ダウンロードしておきましょう。

僕は300種類くらい持っています。

使用上の注意をよく読み、用法・用量を守って正しく使いましょう。


font_02



------------------------------

複数のカメラを使った場合、
映像をタイミングで切り替えるのが普通のやり方ですが、

2ピースのバンドだったりするとこういう編集も出来ます。

『錆びた鐘の音、朝焼けの紫』/ 十二月二十三日 2018.03.22@渋谷CLUB CRAWL
(ハンディ+ハンディ/内蔵マイク/音編集有り)
https://youtu.be/Mn9C54MJQdc

透明度50%で両方流してみました。
元々そうするつもりで、両方とも半分空間を空けて撮りました。


------------------------------

転換中の映像も念のために撮っておいて、
こんな使い方も出来ます。

share / REPEATER 2017.1.31@新宿ANTIKNOCK
(ハンディ/内蔵マイク/音編集無し)
https://youtu.be/BTJnrvh4eDo

ただ準備してるだけですからねこれ。


------------------------------

YouTubeへの投稿だけでなく、
ツイートに動画を添付する事も出来ます。





アップロードできるサイズは最大512MB、
動画の長さは2分20秒以内。

ブラウザでアップできる動画の解像度と縦横比は、
最小解像度: 32 x 32
最大解像度: 1920 x 1200、または1200 x 1900
縦横比: 1:2.39〜2.39:1の範囲
最大フレームレート: 40fps
最大ビットレート: 25Mbps

とされています。


ギリギリの高画質でスマホ動画と差を付けたいですね。



まあ僕のMacBookじゃ見れないんだけど。


------------------------------

こんな所ですかね。

書き忘れた事を思い出したら、追記します。


是非是非、皆さんもやってみてください。




さて、

僕はまた違う事をはじめてみようかね。




今回紹介させていただいた動画の他にも、
alose records YouTubeチャンネルでは色々な記録があります。

カッコいいバンドを見付けたら、是非『いいね!』を押していただいたり、
何かしらのsnsでシェアしていただけたら、バンドさん達は絶対に嬉しいと思いますし、
きっと寿命が延びます。

是非覗いてみてください。


■ YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCiAlrVImsGPOA63cLL0bM9w
■ twitter
https://twitter.com/alose_records


esolaのライブ動画も見てね。

僕が撮ったんじゃないけど。


vo マタヒラ




■ レターポットはこちら
https://letterpot.otogimachi.jp/users/181

esolablog at 21:07|PermalinkComments(0)

March 08, 2018

【レポ事。】2018.02.28【SAD COMMUNICATION FINAL】

2/28@新宿ANTIKNOCK

【SAD COMMUNICATION FINAL】が開催されました。

IMG_1958s


昨年の復活から1年に渡り、空前絶後の2DAYS×5=計10本開催されてきたライブイベント
【SAD COMMNUNICATION】

その集大成となる"FINAL"。



サッコミュの話になると毎度の事、

何から書いていいやら、
どこから書いていいやら。

どこまで書いていいやら。



まぁ、ともあれ当日の事から。

scf228


2017年のDAY-1〜10で出演した50以上のアーティストの中から選出された5バンド。

borderline case
十二月二十三日
REPEATER
zan80z
裸体のシルエット

月並ですが、間違いない5組です。



平日開催にも関わらず、オープンから沢山の来場者。

ファイナルと言う事もあってか、過去サッコミュ出演アーティスト達も今まで以上に遊びに来ていました。

IMG_2430s


IMG_1978s

サッコミュでは珍しくない光景ですが、これって実は凄い事で、
過去出演バンドのコミットメントがここまで高いイベントを僕は知りません。

映画『ペイ・フォワード』のラストのような。
(死んでないけど)
映画『BIG FISH』のラストのような。
(だから死んでないけど)


愛されたイベントなんだと実感します。



------------------------------


1. borderline case
https://twitter.com/BLC_official
IMG_2002s

IMG_2091s

IMG_2033s

IMG_2050s

IMG_2089s




2. 十二月二十三日
https://twitter.com/12gatsu23nichi
IMG_2100s

IMG_2119s

IMG_2132s




3. REPEATER
https://twitter.com/band_repeater
IMG_2196s

IMG_2204s

IMG_2220s

IMG_2229s

IMG_2237s




4. zan80z
https://twitter.com/zan80z
IMG_2278s

IMG_2310s

IMG_2317s

IMG_2320s




5. 裸体のシルエット
https://twitter.com/ratai5
IMG_2390s

IMG_2360s

IMG_2368s

IMG_2344s




この日、5バンドの曲が1曲ずつ収録されたコンピレーションアルバム、
【SAD COMMUNICATION 3】もリリースされました。

IMG_2469s


オフィシャルtwitterやANTIKNOCKマンスリー等でリリースの事前告知はあったものの、
値段や入手方法などは謎のままでしたが、

DVarbQ0W4AEMgdqs


なんと、

『ファイナル終演後、SNSにCDジャケット写真を #サッコミュのハッシュタグ付きで投稿した方全員に、もれなくプレゼント。』

と、直前に【大切なお知らせ】を発表。



(´ཀ`)



このCDでしか聴けない曲も多数収録された、
豪華マット加工三面鏡開きデジパック仕様のコンピレーションアルバムがむむむ無料。


なんとまあイカレていらっしゃる。



予想通り、終演後には物販コーナーまで行列が出来、
同時にSNS上には #サッコミュがごった返しました。

IMG_2393s

IMG_2407s

IMG_2411s

IMG_2423s



















金取られてるやん!Σ(ロεロ;)




中には、ライブに間に合わなくてもCDを手に入れるためだけに足を運ぶ人も。






入手方法が発表された直後、

『CDはファイナル当日限定なの?』
『2枚以上欲しい人は?』

などの問い合わせが(何故か僕の所にも)数件寄せられましたが、


ご安心ください。


今後は各バンドの物販にも順次置かれていくそうです。

ただし、数量限定。
在庫、価格、入手方法等は各バンドにお問い合わせください。



レビューも続々届いております。

■ REPEATER 橋本氏による
【SAD COMMUNICATION 3】レビュー
https://tmblr.co/ZDIKAm2VJ2lF7

■ sunnysider 藤崎氏による
【SAD COMMUNICATION 3】レビュー
https://ameblo.jp/sunnysider/entry-12356770797.html



------------------------------

と言う事で、新しい試みなどもありつつ、
大盛況のうちに無事、2017年【SAD COMMUNICATION 3】シリーズは閉幕しました。

IMG_2451s



IMG_1964s

IMG_2422s

IMG_2435s

IMG_2467s

IMG_2459s

IMG_2427s

【SAD COMMUNICATION】に関わった全ての皆様、お疲れ様でした!

楽しかったです!


------------------------------

この日は僕の他にもカメラマンさんが2名入っていたので、
提供していただいた写真もいくつか紹介させていただきます。

白玉氏
https://twitter.com/siratama0919
82F8DC35-DE36-4124-BE21-E20244F0A4BBs

22540CD0-D9B4-4BB7-A396-C7C394846F25s

04EEBEE3-195C-4B73-8362-D97F2B7C3042s

ADB68305-1D44-4136-8B24-6B95BD8BA8CCs

F2EBE994-E537-425F-A1E7-486D69B6EA3Es

311D6ADE-93A2-4FDD-AFFC-84E9C8990C03s

6021004E-E761-4C0B-8A2E-C90962A38CF9s



プル子氏
https://twitter.com/metoro27
P1230317s

P1230773s

P1230797s

P1240029s

P1240036s

P1230875s

P1240102s

P1240037s

P1230285s

P1230297s

P1240281s


素敵な写真。

気になったバンドマンはコンタクトを取ってみてもいいかもしれませんね。


------------------------------

そしてそして、

この日の模様を記録したダイジェスト動画が、
alose records YouTubeチャンネルより公開されました。
IMG_2451SS_03s

■ 2018.02.28【SAD COMMUNICATION FINAL】DIGEST
https://youtu.be/FaqWwUbzwPo



さらに、

ダイジェストにも使われているREPEATER『fury』のフル尺バージョンも同時公開。
IMG_2196Ss

■ 『fury』/ REPEATER 2018.02.28@新宿ANTIKNOCK
https://youtu.be/0Q9s62HuV6E



さらにさらに、

【SAD COMMUNICATION 3】収録『BOYS LIFE』のライブ動画も、このブログから先行公開。
IMG_2220_2Ss

■ 『BOYS LIFE』/ REPEATER 2018.02.28@新宿ANTIKNOCK
https://youtu.be/_ELsRLyCISA



いいね!と思ったらシェアなどしていただけると、
本人達以外にも結構沢山の人が喜ぶシステム。



------------------------------

さて、

ここからは裏方としての話。


2017年3月から1年間、全11公演の全バンドを見てきました。

SUS2 / masqueradedejavu / BLOWIN SMOKE / 十二月二十三日 / borderline case / the8flag / 夕焼けロッカールームズ / akanoblue / REPEATER / 夕凪に沈む / goghst / 裸体のシルエット / zan80z / THE ボニクラマン / A-Bout Light / CENTRAL DOGMA / AM. STAFF. / toxilas / お試しキャスト / esola / SUPER SOUND STUPID / ヘブンズナックル / TEQUILA PARTY EFFECT / ISOLATER / GCAG / TOKYO ACCIDENTS / たたらの目 / Talking mushroom / sunnysider / LANPAZIE / モグらいおん / しば / The life plant / camellia / KS / とーま THE まえん / K & 作村ユウヤ (torch) / エゴノエコ / アライ先輩 / 木杉健太朗 / 或ル日 / 正木健太郎 / cahier (heidi × kaetsu takahashi) / 松波哲也 / ANN MARY / 中世古リュウイチ / アオキユウタ (PARAKEETS) / 大上ゆーや / Shinobu Motoori Group / 寺治爽子 × Tia Rungray / ウクレレ原田 / 橙々 / tetote / sound of nothing

中にはもう解散してしまったバンドも、
メンバーが変わったバンドも。


そして、毎回好評だったフードブース、
しのぶめし、うるふーど、ライジングポーク。

06503e0a

DSC_0420s



リアルヤバいTシャツ屋さんは未だに謎。

IMG_6315s



今回リリースされた【SAD COMMUNICATION 3】、
収録数は5曲であっても、1年間で参加された全アーティストで作った"アルバム"です。


アートワークを担当させていただくにあたっても、そこには拘らせていただきました。

"SAD COMMUNICATION"という言葉は一人歩きしていき、色々な解釈があっていいと思います。
それは個人的に1つの楽しみにもなっていました。

"由来"を話す機会があれば話しますが、"由来"に拘るのは僕だけでもう大丈夫。

僕の中にある"SAD COMMUNICATION"を、
願いとメッセージを、デザインに忍ばせました。


開いて伝わるように、

さらに開いて伝わるように、

そしてCDを取って伝わるように。



そしてCDを聴いてください。


バンドもライブハウスもお客さんも、
参加した分だけ、関わっていた分だけ楽しめるデザインになっていると思います。



IMG_2117s




"問い"の答えは、いつまでも人それぞれだと思います。

そんな人達がライブハウスには集まるので。


でもバンドは、ライブハウスは、音楽は、
今日も誰かの世界を変えています。




あの日の僕がそうだったように。







------------------------------


さてさて、

上で綺麗にオチが付けれているのですが、

裏方としての話。2

ここからはアッペンデックスです。

『【SAD COMMUNICATION FINAL】が楽しかった。』

で、満足の方はこの先は危険です。




本当は、

いつも記事の一番下に載せているサッコミュ関連記事を、

全 部 読 ん で ほ し い 。

(いや、本当はもっとある。)




わかってます。

多分この1記事だけでも大変でしょうに。



1年間、フライヤーやCDなど全てのアートワークを担当させていただいたので、

それ以前の話も含めて、最後に少し振り返り、共有させていただきます。



【SAD COMMUNICATION 3】のジャケットが公開された時に、

c_05s


c_03s


『今回は"七芒星"じゃなかったんですね!』
『DAY-1,2のフライヤーですね!』

と、個人的に嬉しいリアクションがありました。

これは、【SAD COMMUNICATION 1,2】(2015)時代を知っている方、
そして、僕の性癖を熟知している方からしか飛び出さない言葉だからです。

ANTIKNOCKの床のコスプレをしているREPEATERのBaステルス・ナガヌマ氏もその1人。
アートワークを気にしてくれています。
IMG_1985s



2015年に2枚リリースされたオムニバス【SAD COMMUNICATION】シリーズのデザインは、

サッドアプリケーション亦平隆将氏によるアート作品、
『日常の中に現れる星(2014〜)』が採用されています。

sad1fjs

sad2fjs


1は五芒星、2は六芒星。

この流れを汲めば、次は当然七芒星になりますよね。

sad3s


今回、七芒星にしなかった理由は大きく2あります。

1つ目は、
無理。ムズい。一瞬頑張ったけど無理。
今だったら出来るかもしれない。

そして2つ目、
お気付きの方もいると思いますが、
今回のリリースにあたり、その名も"SAD COMMUNICATION"と言う新レーベルを立ち上げ、
サッコミュはalose recordsから移籍しました。

今後のリリースに関しては全く知る由もありませんが、
デザインするにあたり、希望的観測から4、5、6を想定した場合、

『仮に七芒星が出来ても、その次こそいよいよマジで無理。』

といった具合です。


"分けて考えたい"という意味では決してなく、
続いていくのであれば、変えるタイミングは今回だったのです。


そして、今回のCDジャケットにも採用された、
2017年復活第一弾、DAY-1,2のフライヤーがこちら。

367_y
(イベントは終了しています)
■ 2017.3.6-7 DAY-1,2
http://esola.blog.jp/archives/51543021.html


僕はこの日常の写真の中に星を見付けました。

そして、赤は革命の色。


今までのニュアンスもちゃんと残してあるので、
3枚並べるといい感じです。

IMG_2473s

IMG_2472s


持ってる人は大切にしてね。
メルカリで売るなよ!



------------------------------

sad051314
(イベントは終了しています)
■ 2017.5.13-14 DAY-3,4
http://esola.blog.jp/archives/51546927.html


DAY-3,4からは、フライヤーを正方形にしました。
紙を刷らずにwebメイン、特にtwitterでの拡散を考えるなら、
縦長、横長の画像はサムネイルで端が切れてしまって都合が悪い。という事から。

実はこの時点では、今後の展開を見据えた伏線を張っているデザインでもありました。
結果、採用出来なかったので墓場まで持っていきます。

あと、esolaも出演させていただきました。



622-23_600_03

622-23_600_05
(イベントは終了しています)
■ 2017.6.22-23 DAY-5,6
http://esola.blog.jp/archives/51549003.html


DAY-5,6からは、場所を2ヶ所に分けての開催と言う事で、フライヤーも2枚。
なんだったらタイムテーブル事前公開画像も含め、計4枚描かせていただきました。

四谷は、映画『君の名は。』の聖地と言う事で、例の階段を。
稲毛K's Dreamの"K"はカート・コバーンの"K"という事でNIRVANA風のデザインに。


階段は実際に行って撮ってきました。

IMG_9587s

見てください、雨降ってます。(´ཀ`)



sad_823

sad_824
(イベントは終了しています)
■ 2017.8.23-24 DAY-7,8
http://esola.blog.jp/archives/51552295.html


DAY-7,8は、弾き語りの方がメインのイベントという事だったので、

『1人である事』
『孤高である事』
『孤独である事』

『サッドである事』

をテーマにデザインしてみました。

手描きの人間を1人ずつ取り込んで、1人1人奥行き毎にボカして配置していくという、
謎のアナログ3Dに挑戦。



gif_commu

メインの黒い彼は【SAD COMMUNICATION 3】の裏面にも登場してます。



matchvoxwarp_03

matchvoxwarp_05
(イベントは終了しています)
■ 2017.10.18-19 DAY-9,10
http://esola.blog.jp/archives/51555328.html


DAY-9,10は、RinkyDink系列ライブハウス2店舗にサッコミュ初上陸。

『マッチボックスからワープ』というネタを2種類描いてみました。

突っ込みどころ込みで気に入っております。



scf228
(イベントは終了しています)


そして今回のFINAL。

新宿ANTIKNOCKのマンスリー2月号で特集を組んでいただけると言う事で、
紙媒体用に横長デザインに戻しました。

写真は20年来の友達が撮った地元の航空ショー。
手前の少年は友達の息子達。

空に突然現れた星に、彼らはどんな表情をしているでしょう。
それを友達はどんな表情で撮っているでしょう。

僕が初めて、人の撮った写真を使ったデザインでもあります。




フライヤーで振り返ってみても、色々甦ってきます。

記念すべきDAY-1から、出演予定のなかった大阪の青春パンクバンドが殴り込みに来て、
見事にやらかして帰ったり。

あの動画をalose recordsに頼んでフルで上げてもらおうかな笑


初めて東京以外で開催したり、

開催場所が急に変わったり、

最高じゃねえか。っつってプチ炎上したり。

八王子スタイルの打ち上げも忘れられません。


リアルヤバいTシャツ屋さんは未だに謎。




こんな夜を何度も繰り返して、




みんなで次は何をしましょうかね。




------------------------------

サッコミュ関連アーティストはオフィシャルtwitterで紹介中。
最新情報もここで。

■ SAD COMMUNICATION official twitter
https://twitter.com/sad_commu



関連記事はこちら
■ 【SAD COMMUNICATION】開催について。
http://esola.blog.jp/archives/51538701.html

■ バン活!『儲からないのにバンドの自主企画を年に10回もやってるの?正気なの?』
https://www.shellbys.com/entry/matahira-and-indo
■ バン活!『CDをタダで配ってみたら、100人に持ってかれた件』
https://www.shellbys.com/entry/free-cd-100

■ 新宿ANTIKNOCK YouTubeチャンネル【ANTIKNOCK TV】2018.2月
【SAD COMMUNICATION FINAL】特集
https://youtu.be/atgGcvzAapc


過去イベントレポート
■ 2014.10.28 絵空箱 vol.6 ライブハウス×タワーレコード新宿店
【地下室からの挑戦状!!】
http://esola.blog.jp/archives/51457569.html
■ 2015.1.23【SAD COMMUNICATION 1】レコ発
http://esola.blog.jp/archives/51470677.html
■ 2015.10.29 絵空箱 vol.7 ライブハウス×タワーレコード新宿店×BM.3
【地下室からの挑戦状!! 2】【SAD COMMUNICATION 2】レコ発
http://esola.blog.jp/archives/51509506.html

■ 2017.3.6-7【SAD COMMUNICATION】DAY-1,2
http://esola.blog.jp/archives/51543021.html
■ 2017.5.13-14【SAD COMMUNICATION】DAY-3,4
http://esola.blog.jp/archives/51546927.html
■ 2017.6.22-23【SAD COMMUNICATION】DAY-5,6
http://esola.blog.jp/archives/51549003.html
■ 2017.8.23-24【SAD COMMUNICATION】DAY-7,8
http://esola.blog.jp/archives/51552295.html
■ 2017.10.18-19【SAD COMMUNICATION】DAY-9,10
http://esola.blog.jp/archives/51555328.html



vo マタヒラ

■ マタヒラのレターポットはこちら
https://letterpot.otogimachi.jp/users/181

esolablog at 20:21|PermalinkComments(0)

November 18, 2017

続【レターポット】開発会議と【革命のファンファーレ】出版記念パーティー

時間軸が歪みますが、7日と8日。


先月開かれた【レターポット】開発会議に続き、

今月7日にも、キングコング西野亮廣氏発案の新通貨サービス、
【レターポット】の開発会議に参加してきました。

letterpot_gif


前回のブログ
■ 2017.10.05【革命のファンファーレ】と新通貨【レターポット】開発会議
http://esola.blog.jp/archives/51554406.html



【レターポット】とは、
■ キンコン西野さんの新仮想通貨『レターポット』まとめ
https://naoyasu.net/entry/letter-pot

西野氏のブログ『レターポット』関連記事はこちら。
■ 2017/10/5 体温のある通貨
https://lineblog.me/nishino/archives/9301669.html
■ 2017/10/5『レターポット』について
https://lineblog.me/nishino/archives/9301676.html


ホワイトボードにでっかく"けんきょ=にしの"と書く西野氏。
IMG_0703s
ここ出るよー。


開発リーダーのヤン君さん。
IMG_0714s
相変わらずイケメン。


会議と言っても、お酒やおつまみを持ち寄って、
こういうサービスがあったら広まりやすい、
こういう機能が欲しい。など、あーだこーだ。

今回僕は大人しく、皆さんの意見で勉強させていただこうと思っていたのですが、
(攻めろや)

自己紹介で"その帽子の自転車は何?"の説明が発端となり、

c42s

何故か僕のグループは"チームえそら"と名付けられました。

IMG_0730s


メンバーは、外資系のナンチャラで前日まで外国に出張に行ってた方や、
来週フランスで個展を開くイラストレーターの方(真っ最中)や、

あとホームレスも。

IMG_0728s
会議と言うか、イベントのチケットを売り歩いていた。


皆さん頭が良いというか、発想が凄いというか、
単純に経験してきた事や場所が違うので、そもそもの常識から違う。

刺激になりました。


開発費用のクラウドファンディングも展開中。
https://camp-fire.jp/projects/view/48069


リリースが待ち遠しいです。



------------------------------


8日は【革命のファンファーレ】出版記念パーティー、
と言う名の交流会に参加してきました。

南青山にある『NORA HAIR SALON』という美容室。

IMG_0809s


ここにも起業家さんやクリエイターさんが沢山参加されていて、
あちらこちらでモノ作りや、届け方の話をしていました。

ブロードキャスト!!の房野史典氏や、
ホームレス小谷氏、奥さんのもんちゃんさんも来てました。



場所が美容室なので、ここでもお酒やおつまみを持ち寄ったのですが、

スケールがちょっとイカれていて、

IMG_0802s

豪華に飾り付けられたチョコやマシュマロ。
そしてお寿司!!!

に留まらず、

IMG_0767s

生ハムを"ごと"持って来た人がいる。

IMG_0772s
自分で削って食べる西野氏。


IMG_0777s

ちなみに、レターポット型のポットは僕が持って来ました。中身はラムネ。

IMG_0784s

パーティー後、ポットは行方不明になったので、
後日もう1個作りました。またどこかで。



この日は交流だけでなく、

以前、西野氏が【革命のファンファーレ】を全国の図書館(5500館)に寄贈した事が話題になりましたが、

■ 紙の本の希望(キングコング西野LINE BLOGより)
https://lineblog.me/nishino/archives/9303620.html

住所違いなど、何らかの理由で返って来てしまった本、
約100冊の再送作業も。

みんなでやれば一瞬。

IMG_0763s




年齢もバラバラ、仕事も経験して来た事もバラバラですが、

ただバラバラではなく、

何か、なんとなく、どこか(西野氏を通して)同じアンテナが働いていたり、

思っている事に共通点があって面白い。

みんな僕より記憶力がよくて、結構僕の事を憶えてくれているし、

小谷氏なんかは、挨拶しただけで、
『あー!バンドマンやんな!こないだはほんまごめん!』
という具合です。

("ほんまごめん"の話はまた後日。)



僕もこの経験を、今度は何かしらの形で"こっち側"に還元出来たらいいな。



------------------------------

そんな西野氏は、来月1日、

esolaもお世話になっている新宿ANTIKNOCKでバンドデビューライブです。

そして解散するそうです。

■ 新宿ANTIKNOCK
http://www.antiknock.net/


残念ながらこの日のチケットはもうソールドしていますが、

西野氏は音楽活動に興味を持ち、
最近、SHOWROOM前田裕二氏と何やら企んでいるらしいです。

■ スナックする新プロジェクト(キングコング西野LINE BLOGより)
https://lineblog.me/nishino/archives/9307859.html

そして、"本"に続いて、売れていないと言われている"CD"にも興味があるそうです。



こちらこそ興味がありますね。



------------------------------

ホームレス小谷氏の自叙伝
【笑うホームレス〜10キロ太って、嫁もろた〜】

DSC_0509s

本当に聖書を越えたバイブルです。

久し振りに本で号泣しました。
映画化してほしい。

会って直接買うか、オンラインショップBASEでしか買えませんが、
是非100億人に読んでほしい。

小谷氏も"聖書より売る"と言ってます。

■ 蟒蚕衂堋
http://yugamigachi.thebase.in/




【esola事。】内に西野氏関連記事がチラホラあるので、纏めました。

■ 2016.10.30 ハロウィン翌朝のゴミ拾いイベント
http://esola.blog.jp/archives/51535704.html
■ 2016.11.21 『会議を見せるテレビ』
http://esola.blog.jp/archives/51536573.html
■ 2016.11.27 『えんとつ町のプペル展』
http://esola.blog.jp/archives/51536974.html
■ 2016.12.06 清竜人の"TOWN"と西野亮廣の"町づくり"の関連性についての考察。
http://esola.blog.jp/archives/51537534.html
■ 2017.10.05【革命のファンファーレ】と新通貨【レターポット】開発会議
http://esola.blog.jp/archives/51554406.html


DSC_0489s


vo マタヒラ

esolablog at 23:05|PermalinkComments(0)

November 15, 2017

【レポ事。】追奇。【印藤勢の新奇録】


昨日のレポに奇載漏れがあったので追奇です。

■ 【レポ事。】11/12(日)両国SUNRIZE【印藤勢の新奇録】
http://esola.blog.jp/archives/51556386.html


esolaも出演した11/12(日)開催のday2の前に、

11/4(土)day1にも遊びに行ってました。そういえば。

IMG_0550s


途中参加だったので、
LANPAZIE , 十二月二十三日 , 裸体のシルエット , TEQUILA PARTY EFFECTは見れず残念。

が、どうせカッコ良かった事でしょう。



ラスト3バンド、
バンド形態(!?)では初めて見るレイト氏。

IMG_0564s



MUSHAxKUSHA Dr上田氏や、ex-HALOのアデル氏の新バンド、
こちらも初めましてNONMALT。

IMG_0577s

IMG_0586s

IMG_0600s



day1のトリは、主催印藤氏率いるSEI WITH MASTER OF RAM。
こちらもアコギを持ってからの編成は初めて。

IMG_0660s

IMG_0631s



全部初めてでした。



で、

昨日のレポに続く。

■ 【レポ事。】11/12(日)両国SUNRIZE【印藤勢の新奇録】
http://esola.blog.jp/archives/51556386.html


vo マタヒラ

esolablog at 18:32|PermalinkComments(0)

November 14, 2017

【レポ事。】11/12(日)両国SUNRIZE【印藤勢の新奇録】

12日、エソライブ@両国SUNRIZE
【印藤勢の新奇録】

無事終了しました!

IMG_0845s


過去に例の無い時間帯(出番AM11:30〜)でしたが、
見に来てくれた方、見ていてくれた方、
ありがとうございました!

対バンの皆さん、SUNRIZEスタッフの皆さん、
その他関係者の皆さん、
おはようございました!
ド疲れ様でした!



0. ジャックとバウアー

IMG_0856s

この日、前説として主催の印藤氏とSUNRIZE店長池田氏による"ジャックとバウアー"のトークコーナー。
どっちがジャックでどっちがバウアーなのか。
はたまた、JUDY AND MARY的なアレか。

トーク内容の半分は"ジャックとバウアーとは何か"と言う話でした。
あとなんか、ヤバいTシャツの話(画像参照)

『過去にこの名前で1度だけライブをした。』との事でしたが、
その後、2014年の1月にHILL VALLEY STUDIOで開催されたazumix氏の写真展で、
アコースティックユニットとして1度復活している事を僕は憶えています。

IMG_2995s
(lifewalkerより拝借)




x.5. DJ黒めだか(歌謡ロックbot)

IMG_0985s

IMG_0876s

転換DJは、知る人ぞ知る"歌謡ロックbot"の中の人、黒めだか氏。
選曲が幅広く、そして的確。
『次の曲を決めるのはオーディエンスだ(言ってない)』




そして、1番バンド目が始まる前に、
会場にいる全員で"ラジオ体操第二"を行いました。

IMG_0868s

これにより、正午前のライブハウスが一気に1つになったとか。


だがしかし、
トップバッターのバンドはさぞかしやりづらかった事でしょう。




1. esola

DOZ7z36VoAEJPW9s

DOZqwM8VAAAHlwgs

はい、やりづらかったです。()

実は、ゲネ(直前の予行練習)の時点で、
"こういう始め方をしよう"という打ち合わせがありましたが、
完全に実現不可能な空気になりました。またの機会に。

2日間のイベント唯一の午前ステージは、想像以上に新鮮な体験でした。

撮っていただいた写真(多謝!)を見てわかる通り、
中の七分袖ラグランを脱ぎ忘れています。
あと、MCでウチのハマタケも誕生日だと言う事を言い忘れました。
それ以外は思いっきり出来ました。
トップバッターの役目は果たせたと思います。




2. たたらの目

IMG_0884s

IMG_0921s

IMG_0959s





3. 或ル日

IMG_0995s

IMG_1006s

IMG_1002s





4. テルコハイメン

IMG_1082s

IMG_1089s

IMG_1157s

今回、初対バンだったテルコハイメン。
もちろんずっと前から存じていましたが、

esolaステージ後、vo 市川照子氏に話し掛けていただき、

『お久しぶりです。憶えてますか?』


( ˙ ∞ ˙ ) !?


はて!?


"記憶力にも記録力にも自信がある"と前回のブログで書いたばかりの僕が、、

こんな美人さんを忘れるっけ。



『え、、っと、、どこかで、、』


『以前カラオケ大会で一緒だったヱヴァです。』





Σ(ロεロ;)




こっこれかーーーーーーっ!!!
9a3a5ad3
詳しくはこちら。
■ 【レポ事。】2015.3.19(木)改装したヨ!!爆音!!紅白歌合戦!!
http://esola.blog.jp/archives/51478960.html



ちゃんと記録してたーーーーーーっ!!!



いや、顔わからーーーん!!!



歌い方が一緒だったーーーーー!!!
IMG_1191s


個人的には完全に封印していた過去だったので()、
色んな事まで思い出してしまいました。

ちなみにこのカラオケ大会は、司会補佐に、たたらの目のDr タクマ氏。
そして僕の他に、同じくたたらの目のv/g隅田河歩氏がヨッツ・マングローブとして出演していました。





5. toxilas

IMG_1240s

IMG_1224s

IMG_1244s

【印藤勢の新奇録】2日間の大トリを務めたのはtoxilas。

1曲目からもう"最後の曲"感が凄かった。

笑っちゃった。完全に優勝しに来てた。





6. 打ち上げ

感動のフィナーレ後に突如現れた、ヤバいTシャツデザイナーのオショー氏。
(バンドもやっているらしい。)
急遽後説を。

IMG_1286s




この日(11/12)誕生日だった主催の印藤氏、esola Gtハマタケ、
そして、遊びに来てくれたSMGシノブ氏、akanoblue優氏の4人で(多いな)、
nilescape(Dr スダ氏も誕生日)を流しながら記念撮影。

IMG_1293s
うしろになんかいる。


世界新奇録が更新された瞬間でした。




ちなみに更新前の奇録(2016.9)

8a2e9b98

1年で変わり過ぎじゃね?

それぞれポーズの説明をしていただきたい。




楽しい時間はあっという間。

みんなで乾杯をして。

IMG_1303s


SUNRIZEを出て、

なんと、まだ15時!


明るい!




そして僕たちは、それぞれの奇録を更新しに、

それぞれの日曜日を過ごしに行くのでした。



IMG_0843s



vo マタヒラ






esolablog at 22:02|PermalinkComments(0)

November 06, 2017

【レポ事。】荒川夫妻結婚パーティー【祝】

11/3(祝金)文化の日。

いつもお世話になっている、音モダチの荒川夫妻
(荒川大地 from The life plant , tetote & ex-しば from tetote , ex-HALO)
の結婚パーティーに出席してきました。

IMG_0299s



IMG_0326s
荒川夫妻。


ライブハウス、バンド仲間が沢山お祝いに来ていました。
久し振りの再会もちらほら。

IMG_0351s

IMG_0374s


The life plant まーくんa.k.a.ばんちょ氏が乾杯の挨拶。

IMG_0342s


ケーキカットあり、ビンゴ大会あり、ライブあり、

IMG_0450s

IMG_0484s

IMG_0488s


僕はビンゴ大会で見事ドルチェグストをゲット。
すみませんありがとうございます。初めから狙ってました。(๑•̀ㅂ•́)و

IMG_0548s


残りのesolaメンバーはなんと、
3人ともあと"47"が出ればビンゴ。というスピリチュアルリーチ状態。
血で血を洗う抗争を目前に、景品が無くなりゲームオーバーでございます。

みんなでコーヒー飲みます。




IMG_0362s
トリヲナガメルネコ

IMG_0524s
Bamboo Field


夫婦ユニットtetoteも。
IMG_0379s

IMG_0420s

IMG_0433s

IMG_0436s


そして実はこの日、アルテマ光栄な事にesolaもライブ出演させていただきました。
しかも主役の夫妻を差し置いて出番は最後。{{{{( ꒪⌓꒪)}}}

シークレット的な感じだったので、こちらからは何もアナウンスしませんでしたが、
一部の人には普通にバレていたようです()

DNtgswzUQAAoOWqs
Rabbit Road たま氏が撮ってくれました。あざす。


ジャケットを着てのライブは相当レアですね。
熱過ぎて気を失うかと思いました。

お祝いソングの無いesolaですが、
夫妻からリクエストを聞いたり、皆で一緒に歌いました。

盛り上がっていただけて良かったです。



色んな方が写真を撮っていたので、
これから皆が上げてくれるのを結構楽しみにしています。

esolaのライブ動画もHILL VALLEY STUDIOお嬢が撮っててくれたので(ありがと!)、
もし見たい人がいたらアップしようかな。


あれ、アップ出来る内容かな。。{{{{(; ꒪⌓꒪)}}}



IMG_0346s

IMG_0369s

IMG_0371s

IMG_0504s

IMG_0509s

IMG_0541s

IMG_0532s

IMG_0471s

IMG_0478s




パーティー3日前に送られて来たタイムテーブルのesolaのライブ所要時間が、
転換込みで15分になっていました( ˙ ∞ ˙ )

準備して片付けるだけでオーバーです。
タイムトライアル的なコーナーでもやるのかと思いました笑。
確認したら、勿論ただの打ち間違いでしたが。

これを見ながら、結婚式やアフターパーティー等々の準備で当日までずっと大変だったんだろうなと思いました。

一生に一度の事だし、それも込みで楽しんでいい思い出になってくれたらいいな。と。

そして、そんな一生に一度のイベントに、
僕らを呼んでくれて、本当に嬉しかったです。


荒川君、ex-しばちゃん、
末永くお幸せに。


そしてこれからもよろしくね。


IMG_0543s



vo マタヒラ

esolablog at 22:42|PermalinkComments(0)