alose recordsさんの趣味。11平成最後の夏。

August 30, 2018

【レポ事。】サーカス!世界で一番楽しい学校

もう8月も終わりますが、
遡る事、8/1のレポ事。


『サーカス!世界で一番楽しい学校』

というイベントに参加してきました。

IMG_4367s


『サーカス!』って何?って方は、
まず、校長であるキングコング西野亮廣氏のブログを是非是非読んでみてください。
本当に魅力的なコンセプトです。

■ キンコン西野が作る学校のクオリティーがスゴイ!
https://ameblo.jp/nishino-akihiro/entry-12394672258.html

当たり前ですが、とても解りやすいです。
ここが解り辛かったら、もう本末転倒です。



今回の講師陣と授業テーマはこちら。


■ 坪田信貴(坪田塾/「ビリギャル」著者)
【才能の「正体」】

『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』
通称"ビリギャル"。

の主人公は、もともと地頭が良かったってだけじゃないのか?説。

そもそも"地頭"とは。

才能がある、ない。の「正体」とは。

扁桃体と前頭葉。
『ネガティブな事が浮かぶと、人は歩く事も立ち上がる事も挨拶する事さえも出来なくなる。』
それは人間の本能的にはごく自然な事。

リフレーミング。
一見ネガティブな案件でも、別な角度から物事を見る事により、ロジカルありきでポジティブに考えられる。

テスト100点の人より30点の人の方が、
伸びシロえげつない。




■ 米倉誠一郎(法政大学大学院教授)
【イノベーションってなんだ?】

技術革新。新機軸。イノベーションとは何か。

新しい作り方、新しい使い方、新しい組み合わせ、新しい市場など、

元々あった物を新しく、"創造的"に"破壊"する。

近い所で、バンド、ライブハウス、音楽業界全般、
何にでも言える事であり、どこにでもヒントがあり。
特に最近はそんな動きが界隈で盛ん。

"逃げ切れる世代"と同じやり方は危険ですね。




■ 佐久間宣行(テレビ東京プロデューサー)
【超個人的名言大賞】

『ゴッドタン』などのプロデューサーである佐久間氏による、
テレビで放送されたものやオフで飛び出した、著名人有名人の名言を挙げ解説。

"塾でのおれが本当のおれ。"
(トリプルファイヤー吉田/ミュージシャン)

フリップネタのように笑いではじまり、
最後は"作品を創るという事"において、佐久間氏が大事にしているという名言をいくつか挙げ、
誤解の無いように丁寧に解説。

"誰かを傷付けていると自覚しながら書く。"
(西加菜子/小説家)
"安易に弱者の味方をしない。"
(朝井リョウ/小説家)


面白い作品を創るプロの覚悟を見ました。




■ 中田敦彦(オリエンタルラジオ)
【大切なものを守るためのお金の稼ぎ方】

あのRADIO FISH『PERFECT HUMAN』の大ヒット、大ブレイク、大ブームにより、
中田氏が、"ど れ だ け 儲 か ら な か っ た か"を例に、
原盤権利者の話からはじまり、

資本主義社会とは。
資本主義社会に存在する2種類の人種について。

テーマタイトルにもある"大切なものを守るためのお金の稼ぎ方"について。

そして、中田氏の今現在の、さらに今後の活動と目標。

これが相当熱かった。




------------------------------

"開演前"ではなく"開場前"からすでにスタッフもお客さんも盛り上がっていて、

IMG_4356s


1限目の先生登場からフルスロットルでスタンディングオベーション。
休み時間(転換中)の校長先生の話も熱かった。

学校の授業で感動して泣いたのは初めてでした。



どれも社会人やクリエイターを目指す人やその他色々な目標のある人に役に立つ教科です。

これを、地味なセミナーや面白くない先生。難しい単語で埋められた分厚い本での独学で、
どこまで興味を持てて、どこまで頭に入るでしょうか。


ステージも照明も音楽も演出もスタッフも全てが徹底されていて、
"エンターテイメント"に土下座したくなるほど本当に素晴らしかった。



チケットが即完だった今回の『サーカス!』

次回は規模を拡大して、
講師陣も聞く所によると、あの人やあの人やあの人など、
相当エグい人が来るようです。


興味のある方は要チェックです。



最後にもう一度リンクを。

■ キンコン西野が作る学校のクオリティーがスゴイ!
https://ameblo.jp/nishino-akihiro/entry-12394672258.html

s2

s3

s1

s4
写真はオフィシャルから拝借。


公演中の写真・動画撮影、録音の禁止は重々承知ですが、


出来れば、ノートをとりたかった。


vo マタヒラ

■ レターポットはこちら
https://letterpot.otogimachi.jp/users/181



esolablog at 07:02│Comments(0) 【レポ事。】 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
alose recordsさんの趣味。11平成最後の夏。