May 30, 2017

それにつけても、おやつは霞。


耐え忍び、霞を喰らって待っていました。

4年振り、killieの音源。

予約販売競争に負け、何処も彼処も発売前にSOLD OUT。
勝負はフラゲ日、店頭販売分のみ。

何とか信頼と実績の新宿パンクマーケットでゲット。

DSC_0174s

結成20周年を迎えた神戸のカオティック・グラインドコア、SWARRRMとのスプリット。

killieは1曲11:30の大作『お前は労力』。

一昨日からずっと聴いてる。



------------------------------

この日、新宿での用事はこれだけだったので、
到着わずか10分で暇人に。

一服してから帰ろうと、
esolaがいつもお世話になっているHILL VALLEY STUDIOに顔を出す。
暫くすると、珍しくDEADLY PILESのイシハラ氏から電話。

『今ドコすか?』

『ヒルバレー。』

『マジすか。今、新宿でまーくん(DEADLY PILES,The life plant 他)と飲んでるんすけど来ます?』



あまりにも偶然。

そもそも僕は、呼ばれてすぐ新宿にフラッと行けるような場所には住んでいないし、
たしかに新宿にはよくいるが、いる時は確実に用事がある時だ。
新宿に暇人なんていない。()



『じゃそっち行くわー』


って言うとでも思って掛けてきたのか?
その確率いったい何%やねん。



そして僕は、


『じゃそっち行くわー』


と言って、2人が飲んでいる居酒屋に顔を出しました。



彼らは、頭が良いのか、ブッ飛んでいるのか、考え過ぎているのか、次の世界にいるのか。
ただただ面白い。


どんなくだらないテーマでもヒートアップするし、
凄く怒られてる気分になる。()

何度も、

『いや、、でも普通はさぁ、、』

と口を滑らせそうになるが、
このフレーズはナンセンスだ。

彼らに普通は関係無い。

人と比べて生きていない。


怖い。 


脳汁を全部出し切った所でゲームオーバーでございます。


彼らとはまた飲みたいな。


そして、彼らがやる音楽を、
耐え忍び、霞を喰らってずっと待っています。



------------------------------

次回エソライブは、そんなまーくんのバンドThe life plantも一緒。

IMG_20170525_134314


■ 2017.6.19(mon)@下北沢CLUB Que
代々木muse音楽院pre.
【その情景に溶けた音色】
 open/start:18:30/19:00
 adv/door:¥2,500+d/¥3,000+d
w)aoni / rem time rem time / Perfect Blue Umbrella(大阪) / The life plant

フライヤー(web可)呈示で500円OFF。



バタフライエフェクトシステム採用的な縁で、
音楽専門学校のイベントに出演させて頂く事になりました。

初めての下北沢CLUB Que。

とても楽しみ。

是非是非遊びに来てください!




DSC_0178s


vo マタヒラ


esolablog at 19:30│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字