November 21, 2016

『会議を見せるテレビ』と『BIG FISH』

ニコニコ動画の『会議を見せるテレビ』
と言うチャンネルが面白くてですね。


何かと話題のキングコング西野亮廣氏と、
最近『情熱大陸』や『世界一受けたい授業』などでも取り上げられた、
元チーマーの総長であり、160冊以上もの作品をリリースしている絵本作家、
のぶみ氏の2人が中心になって、
ただただ会議の風景を垂れ流す番組です。
会議じゃない事が多いです。

今企んでる計画や進行中のプロジェクト経過報告、結果報告。
話題の真相。
実はどれくらい前から決まっていた事で、
いつから始まっていて、今後どこまでを見通しての作戦なのか。
結構包み隠さず。

アイデアをその場で出し合ったり、
時に話がそれて違う企画が立ち上がったり、
最新のテクノロジーやシステムにときめいて、がんがん話が進んで、
次の回にはもう飽きてる事も。

とにかくスピードが速い。

あと数年で無くなるであろう企業や常識の話。
SNSの正しい使い方、使い分け方。
クラウドファンディングやオンラインサロンの本来の目的。
お金の正体。

などなどなど。



お笑い芸人(一応)と、絵本作家の活動の話ですが、

メディアや舞台やリリース。
宣伝の仕方、巻き込み方。

暗黙の、芸人たる者こうあるべき。絵本はこうあるべき。
が、本当にそうなのか。

時代にあっているのか。
いつまで通用するのか。
多数派と一緒にそこにいて大丈夫なのか。
それが楽しいのか。

逆を突き、結果を出す。

職業、肩書きではなく、
自分自身の本来の目的は何か。

という内容が、バンドマンにも重なるし、
かつてない刺激です。


表面的なポップさや、社会貢献や、炎上の裏は、とても計算高く、
控えめに言っても想像の1億倍ロックでパンクでメタルです。


有料会員限定動画(ヤバい)も併せると50時間以上ありますが(!)、
また1から全部観たいです。

もう一緒に会議に参加している気分でいます。
どうせその場にいても意見言えないし()。


気が向いた方は是非。
叩いて炎上させたい方は是非。



------------------------------


話は変わりまして、

カリスマリペアマンENDALL ORIGINAL SOUND高舘氏(bilo'u)に薦めてもらった映画、
『BIG FISH』を観ました。

20161121015450_IMG_4181s


ティム・バートン監督作品はほとんど観てませんが、
一般的なイメージであるファンタジー感がほぼ無いヒューマンドラマです。

それ自体も割と有名らしく、
最高傑作という声もあるようで。


まあ〜感動。

途中ちょくちょく感動。最後超感動。

泣きます。



ケンカした親子が和解する物語。

作り話が得意で人気者の親父。
それが理解出来ず、唯一親父を嫌う息子。

病に倒れ、最期を迎えようとする親父。
息子が親父の荷物を整理しているとそこには、、




こういうのはどこまで書いてセーフなのかわかりませんが、


もう言っちゃうと、

(ネタバレ注意)








アリソン・ローマンがスーパー美人。







(* •̀ㅂ•́)








まあ、



何で『会議をみせるテレビ』と『BIG FISH』の事を同時に書いたかって事なんですよね。


今からでも、ピュアに、パンクに、自分に正直に生きる事は可能だろうか。


vo マタヒラ


esolablog at 17:14│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字