エソライブin横浜でした。夏。

August 11, 2013

9/19『冷めた絵空箱』

919l


9/19(thu)@新宿ANTIKNOCK

DELTA CHORD × esola × ANTIKNOCK Presents

『冷めた絵空箱』



さ、さめt、、

なんだそのイベントタイトルは。

ダイジョブか?



ダイジョブです。

イベントの正式名を書くと、

DELTA CHORD × ANTIKNOCK Presents
『冷めたチョコレート』
 ×
esola × ANTIKNOCK Presents
『絵空箱』

コラボ企画

『冷めた絵空箱』



はい。

イベントタイトルにそれ以上の理由、意味は無いのです。


9/19(thu)

この日、ハコは冷めません。

任せてください。



出演バンドを紹介します。

■ DELTA CHORD(デルタコード)

今回の共同主催者です。

DELTA CHORDを観たければANTIKNOCKに来い。
と言わんばかりに、他のハコでのライブでは
「新宿ANTIKNOCKから来ました。DELTA CHORDです」
と自己紹介する彼ら。

そんなバンドなかなかいない。

全くバラバラのキャラクター3人が出会い、
はじけて混ざった電光石火のトリプルプレイで、
きっとこの日も会場をノリノリにしてくれるでしょう。

彼らとの出会いは1年と少し前。
esolaが今のメンバーになってから初めてのライブ、新宿ANTIKNOCK。
この日の事を、僕以外誰1人憶えていないようだけど(苦笑)、

弾き語りのイベントで両voの共演も経て、
こうやってまたバンドで再会する事が出来ました。

出会えたのは奇跡ってやつですね。

http://www.deltachord.com/



■ FOURSCALAR(フォースカラー)

このバンドはDELTA CHORD枠からの出演で、
僕らははじめましてです。

MySpaceやYouTubeを見させて頂きました。
懐かしいジャパニーズハードロックテイストなサウンドを出しつつ、
試聴出来る曲だけでもだいぶ色んな色がありました。

ただ、検索して見つかる資料が2008〜9年頃のもの。

デルタ川口氏曰わく若手のバンドとの事だったので、
それから4年も経ってるって事は、、

想像出来ませんね。怖いです。

http://fourscalar.sound-c.com/



■ Sheep_she(シープシー)

esola枠からの出演バンドです。

実は今月1日に知り合ったばかりの、
横浜・横須賀で活動している3ピース。ba&vo♂、gu&cho♀、dr♂。
伸びやかなハイトーンだったり、シャウトしたり。ミドルテンポなエモーショナル。

1日@F.A.D横浜、
彼らのライブを見て、僕はダッシュで無料音源を奪取。
そして逆にSheep_she ba&voハシモト氏は、僕らのライブが終わるとすぐ話し掛けて来てくれました。

確かまだ二十歳くらいと言っていましたが、彼は90s emoなどの趣味が僕とだいぶ一緒だったようで、
esolaの曲に、僕の好きなバンドの要素がどういう形で入っているのか自分ではわかりませんが、
彼にすぐ見抜かれてしまいました。

この日は諸事情(割愛)により、ライブ直後の数分しか交流出来ず。

話の続きをしたいので、早速東京に呼びました。

東京ではライブしていないようなので、この機会に是非。
同じような趣味の若人がどんなアウトプットをするのか。

余談ですが、
esolaを聴いて僕の趣味を一瞬で見抜いた男が埼玉にもう一人います。

たしか、その男の名もハシモトでした。

http://nanos.jp/sheepshe/



■ toxilas(トキシラズ)

トキシラズと言うのは、
時鮭とも言って、白鮭(秋鮭)の種類です。
本来、鮭の旬は秋なのですが、春〜夏に他の魚に紛れて沿岸で水揚げされた鮭の事をトキシラズと言います。
旬ではないのですが、若くてまだ精巣・卵巣(イクラとかね)が育っていないので、
そのぶん身にしっかり栄養が詰まっていて美味しいです。
獲れる量も少ないので値段も割高です。


(´ω`)



いや、


そっちじゃなくて、バンドの方。

ANTIKNOCK枠からの出演です。

toxilasとの出会いも衝撃的で、
これも1年と少し前、新宿ANTIKNOCKでの対バン。
彼らのツアー中に、voアベシ氏が原因不明の病気で入院することになり、
ツアー先を何ヶ所もキャンセルせざるを得なくなり、

それでも彼らの意志で、都内のライブだけは、と、

この日、彼らはトリで、1曲だけ演奏しました。

その1曲5分の演奏のために、リハーサルを30分たっぷり、入念に、色んな曲で、試して。
(当たり前ではあるんだけどね)

はっきりと憶えています。

本番、その1曲でその日の全てを持っていきました。

あの日、あの場所にいた人は口を揃えて言いました。


(ア、アンコールって、たぶんしちゃダメ、、ですよね、、)



僕やデルタ川口氏も出演した弾き語りのイベントの日も
アベシ氏が渾身の1曲を披露して、色々かっ攫っていきました。

toxilasは男臭く、疾走感のある、どストレートなギターロックというイメージですが、
スローテンポで優しく力強く一曲入魂している彼の歌声も大好きです。

鮭は旅をして、キズだらけになりながら、必ず生まれた場所に帰って来るんですって。

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=deep2469



そして、

■ esola


スーパーかっこいいです。

一番好き。


以上。



この日のハコが冷めるワケ無いでしょ。


是非、はじめから終わりまで、
時間の許す限り楽しんで欲しいです。



この日にまた何かしらの発表出来るようにも色々動いてますしね。




■ 2013.9.19(thu)@新宿ANTIKNOCK
DELTA CHORD × esola × ANTIKNOCK Presents
『冷めた絵空箱』

open 18:00 / start 18:30
adv ¥1,700 / door ¥2,000

DELTA CHORD
esola
FOURSCALAR
Sheep_she
toxilas


チケット予約はコメント欄、twitterリプライ、DM、HPメール、など、
なんでも受け付けております。
鳩でもテレパシーでも届けばOK。


よろしくお願いします!


最後まで読んでくれてありがとう。
長かったね。無駄な文が多くて。


vo マタヒラ



esolablog at 00:01│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
エソライブin横浜でした。夏。