CYCLONEさよなら、後藤さん。

April 07, 2011

CR人間模様 ABOで片付く人格


職場で血液型の話になり、(まぁ、よくなるんだけど、)

「Rh-のA型よりRh+のAB型の方が少ない」と言い張るRh+のAB型がいたので、

いや、そんな訳無いだろう。と思いつつも、

ちょっと調べてみた。


ざっくり日本人の血液型の割合は、

A:O:B:AB=4:3:2:1で、

A型が一番多い事くらいは知ってたけど、
日本人の10人に1人はAB型なんですね。意外。

知ってる人にしたら常識だろうけど。


国別で割合を見ると、アメリカ、中国など、
O型が40%以上で一番多い国が結構ありますね。
中でも、アルゼンチン、メキシコ、グァテマラ、ボリビア、ニカラグア(どこだよ)などは、O型が90%以上。
インディオに至っては、O型100%。

AB型はどこの国を見ても、だいたい2〜11%と少なく、
世界的に見ると、日本は比較的にAB型の多い国なんですね。


で、Rh因子、

日本人の99%以上がRh+で、
残りのRh-の血液型の内訳は、

A型0.2%(500人に1人)
O型0.15%(666人に1人)
B型0.1%(1000人に1人)
AB型は0.05%(2000人に1人)

と言った感じ。
意外とそんなもんか。

多いと思うか少ないと思うか、って程度ですね。

これもあくまで日本人の割合で、

白人は15%くらいがRh-だそうです。
バスク人(だからどこだよ)に至っては、85%がRh-。

まちまち過ぎるww

結果、

もっと特殊な、シスAB型とかボンベイ型に比べたら、
Rh-ごときでガタガタうるせえ。
と言う事がわかりました。

勉強になりました。


ちなみに、かくいう僕もRh-のA型のでして、
ちなみに、姉もです。
ちなみに、姉の趣味は献血です。

こうやって調べちゃうところは、ザッツA型ではあるんですけど。



もしRh-のA型が必要な時は、気軽に連絡下さい。



一滴残らず、



姉の血をあげます。




(´ω`)はーん




じゃあ次はバスク人でも調べるか。( *`ω´)


vo マタヒラ

esolablog at 18:48│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
CYCLONEさよなら、後藤さん。