May 07, 2016

May 07, 2016

【レポ事。】5/5(祝木)Golden Peak V

5日、エソライブ@新宿ANTIKNOCK&dues新宿
【Golden Peak V】
無事終了しました!

IMG_2657s


見に来てくださった皆さん、見ていてくださった皆さん、
本当にありがとうございました!

CD、Tシャツ買ってくださった皆さん、話し掛けてくださった皆さん、
本当にありがとうございました!

出演アーティストの皆さん、
運営、ANTIKNOCK印藤さん、diskunion松尾さん、MUD WHEEL RECORDS山崎さん、
ANTIKNOCK・duesスタッフの皆さん、その他関係者の皆さん、
本当にありがとうございました!
どっ疲れ様でした!

絶対疲れたよね。


esolaはANTIKNOCKにて、
Golden Peak Vの大トリを務めさせて頂きました。

振り返れば、出演が決まってから長い期間、ずっと緊張していた気がします。
当日も、見たかったアーティスト、久しぶりに会えるバンド、いつもの仲間に囲まれ、
嬉しさのピークの中での、緊張のピークという、
普通は交わる事の無い、危険なマッシュアップでした。






さてさて、【レポ事。】です。


5/5(祝木)こどもの日に開催された、記念すべき5回目のピーク。
新宿ANTIKNOCK&dues新宿サーキットイベント
地下新宿再興計画【Golden Peak V】

バンド、アイドル、ヒップホップ、
地下新宿文化チャンプル、総勢21アーティスト。

gp5



そして今回も気になるショップブース。
duesでは、usedメタル・ハードコアバンドTシャツセール。
IMG_2662s



ANTIKNOCKでは、アパレルブランドANTI-CLOCKWISEも出店。
IMG_2632s

http://anti-clockwise.jp/


勿論、出演アーティスト物販コーナーも21アーティスト分!
IMG_2624s

これの7倍。



さらに、長丁場イベントには欠かせないフードブースでは、
印藤勢シェフによる、(このブログでは)もはやお馴染みエスニック鳥串。
今回はグリーンカレー風!カラウマ!
IMG_2636s

なんと150本ソールドアウトだそうです!ウェカピポ!




オープン前、出演アーティスト顔合わせでこの人数。
IMG_2620s

士気が上がります。


そして総合受付のANTIKNOCK入口には、
オープン前からお客さんの長い行列が出来ていました。

(°д°)マジか。



死期があがが、、




はい。

改めて、タイムテーブルをもう一度。

gp5tt



皆さんはどんなルートで回ったのでしょうか。

20分ステージ・20分転換を2会場で交互に行うので、
気合い、体力、欲があって、ちょっと頭のおかしい方は、
全アーティスト見る事も可能だったはず。



ちなみに僕はこんな感じで回りました。

偶想drop(ANTIKNOCK)

kOTOnoha(dues)

絶叫する60度(ANTIKNOCK)

2&(ANTIKNOCK)

rem time rem time(ANTIKNOCK)

RingRingLonelyRollss(ANTIKNOCK)

一寸笑劇(ANTIKNOCK)

My December(ANTIKNOCK)

Camping Trailer(dues)

sound of nothing(dues)

bilo'u(dues)

ヘルミッショネルズ(ANTIKNOCK)

PONY(ANTIKNOCK)

esola(ANTIKNOCK)


合間にエスニック鳥串を挟みつつ、13組+出演。
と、結果バチボコに満喫。



緊張しながら。



写真も700枚以上撮りました。



余裕なのかよ。



自分が謎。


メンバーもそれぞれ行きたい所で楽しんでいたみたいですが、
ベースのコジは、アイドル枠全4組を制覇して、いつになく興奮しておりました。


へー、そうなんだ。。
コジ、そっちなんだ。。








これからも仲良く出来そうだぜ。





IMG_2653s

ANTIKNOCKトップバッター、偶想drop。
もう既にお客さん沢山で熱気がヤバい。
アイドルといっても、スクリームがあったり、口に含んだ水を吹きかけたり、
いきなり概念をブッ壊されました。



IMG_2685s

duesトップバッター、kOTOnoha (from 長野)。
こちらも既にduesがパンパンで、トップバッターと思えない盛り上がり。
ずっと気になっていたバンドを見れてよかった。



IMG_2718s

ANTIKNOCKに戻り、アイドル枠2組目、絶叫する60度。
今度は露出度高め。
の割に、サッカー元日本代表宮本選手のようなマスク(誰がわかるんだよ)してる。
となりのトトロをロックカバー。お客さんも振り付け完璧。



IMG_2752s

アイドル3組目は偶想dropメンバーさんのソロ、2&。
先程のアイドル2組と違いノーマル系かと思いきや、
側転、バク転、アクロバティックアイドルでした。
遠くからしか見れなかったけど、可愛い事だけはわかった。



IMG_2775s

ANTIKNOCKバンド枠1組目は、女性vo emoバンドrem time rem time。
噂には聞いてましたが、ヤバい。惚れた。
転換中の音出しだけで恋した。



IMG_2848s

対バン経験ありの久々RingRingLonelyRollss。
男女ツインボーカルサイケポップネス。
異色なのはアイドルだけじゃない。



IMG_2871s

こちらも超久しぶりの一寸笑劇。
ANTIKNOCK出演は2年振りだそうです。
命がけの太陽のイントロが始った瞬間の、会場のブチ上がりがヤバかった。
泣いてる人いたし。



IMG_3011s

またまたこちらも久しぶりのMyDecember(from 大阪)
ニューアルバムを引っさげて今年初東京。ようやくゲット。
新旧織り交ぜセットリストでした。



IMG_3060s

duesへ移動。
こちらは先月対バン振りのCamping Trailer。
出演21アーティスト中ぶっちぎりのイケメン。
それさえも、このバンドの紹介では"ついで"になってしまう程の楽曲の良さと歌の上手さ。



IMG_3104s

普段は僕をイジメる超年下のクソガキ第二の刺客でもある、
おしゃべりクソメタル野郎によるアンビエントプロジェクトsound of nothing。
彼の、キリキリ冷たくも優しい、深く、苦しく、悲しく、美しいピアノの音。
自分にも他人にも厳しいストイックな彼にしか出せない空間でした。

でもイジメは良くないと思います。



IMG_3142s

duesステージのトリを飾るのは、唯一無二の解読不能カオティック、bilo'u。
ハコが膨張するんじゃないかという盛り上がりでした。
某メンバーさんは、裏でライブ中の夢幻レジーナ(アイドル)が見れなくてとても残念そうでした。



IMG_3160s

ANTIKNOCKに戻ると、Golden Peak皆勤賞のヘルミッショネルズ。
実はほんのちょっとしか見れなかった。残念。




IMG_3222s

そして今回唯一のHIP HOP枠、PONY氏。

僕らは準備があったので、少しだけフロアで見て、
あとは楽屋で聴かせて頂きましたが、
中盤のフリースタイルも物凄かったし、
聴きたかったSUKIKATTEも聴けました。感動。
フロアでゆっくり最後まで見たかった。


考えてみたら、HIP HOP1枠という物凄いドアウェイのイベントの中で、
あそこまで会場を沸かせるって、マジでヤバい。
この日初めてHIP HOPというジャンルに触れたお客さんも沢山いたかと思います。
アイドルもそうですが。

僕が緊張とか言ってる場合じゃなかったです。



という事で、
最後は僕らesola、楽しく思いっきりやらせて頂きました。


セットリスト
1. 灯
2. cracks
3. mori
4. mogura

en. moire


アンコールまで頂き、何とか無事に終わらせる事が出来ました。

最後まで見ていてくださった皆さん、本当にありがとうございました!




色んな場所からやってきた21アーティスト。
ジャンルも様々で、音楽をやる理由も目的も目標もそれぞれ。
お客さんもそれぞれの理由で、音楽を楽しむためにライブハウスに集まって、
また次の日から、それぞれの生活に戻って行きます。

ライブハウスからは何処へでも繋がっていて、何処へでも行けて、
その先で成功したり挫折したりもして、

またライブハウスに戻れば、沢山の仲間に再会出来る。
改めて、素敵な場所だと思いました。



地下新宿の再興計画は、最高贅沢でした。



改めまして、全ての皆さんありがとうございました!
ど疲れ様でした!

またライブハウスで会いましょう。

IMG_2976s

IMG_2795s

IMG_2967s

IMG_3089s

IMG_2721s

IMG_2656s

IMG_2627s

IMG_2757s

IMG_2729s

IMG_3243s



チャリティーTシャツ、購入してくださった方。
ご協力ありがとうございました。
責任を持って平成28年熊本地震義援金として寄付させて頂きます。
また改めてご報告させて頂きます。


過去Golden Peakレポートはこちら。
■ 2014.5.9 GOLDEN PEAK 2014(esolaも出演)
http://blog.livedoor.jp/esolablog/archives/2014-05-09.html

■ 2015.5.6 GOLDEN PEAK III
http://blog.livedoor.jp/esolablog/archives/2015-05-07.html

■ 2015.11.3 GOLDEN PEAK IV
http://blog.livedoor.jp/esolablog/archives/2015-11-07.html


vo マタヒラ




esolablog at 23:19|PermalinkComments(0) 【レポ事。】